入学希望者のみなさまへ

学校長の挨拶

校長
大金 眞人

本校の教育は、創立以来、「現代文明論」を核として展開してきました。これは創立者の建学の精神をより具体的に学び、生徒が自分の力でものごとの問題点を さぐり解決方法を考えるための授業です。現代の文明が直面している様々な問題を従来の教科の枠にとらわれずに取り上げます。

正確な知識を多く得ることは大切なことですが、知識を得ることだけに偏ることなく、大学や短大で専門教育を受けるために必要な基礎学力、豊かな人生を生きるために本当に必要な力をつけることが重要です。

本校は、卒業生のおよそ90%が東海大学に進学する一貫教育を特色としています。生徒たちは、この特色を生かし、学習とクラブ活動・学校行事との両立を果 たし充実した高校生活を送っています。さらに、大学に直結する東海大学体験留学や、ハワイ・ニュージーランド留学など他の高校では味わえない貴重な経験を 積んで、自らの力を高めて卒業していく生徒も数多くいます。東海相模の3年間で、学習はもちろん、スポーツや芸術などにも積極的に取り組み、充実感のある 素晴らしい人生の基礎づくりをしてください。