教育の特色

海外研修

中等部

ハワイ研修

付属相模高校入学までの春休みを利用して、卒業生(希望者)を対象にハワイ東海インターナショナルカレッジ(HTIC)のキャンパスで14日間の英語研修を行っています。
HTICのスタッフの指導のもと、英語を通してアメリカ文化やハワイ文化を体験的に学びます。もちろん、教室での授業だけではなく、現地交流校の生徒とともにテーマに沿ったプレゼンテーションを行ったり、ダイヤモンドヘッドやサンゴ礁の海など現地の自然に触れたりと盛りだくさんのプログラムです。
異文化に接することで、自国文化への理解もさらに深まっていきます。

高等学校

ハワイ中期留学制度(SHIP)

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

Hawaii Tokai International College(米国の認可を受けた短期大学)で実施されます。高校3年生の1月から約2か月間、短期大学のインストラクターから独自のプログラムで、みっちりと英語を鍛えられ、ディスカッションや、リサーチ、実地調査等を経て自主的に学ぶ機会が提供されます。また、フィールドトリップや現地高校生との交流会、寮内で一緒に生活するアメリカ人の生徒や、アジアからの留学生との共同生活を通して、異文化理解を深めます。
2015年度からは、カポレイに移転した新しいキャンパスで学んでいます。

卒業生からひとこと!

東海大学工学部生命化学科
永島 諭(2016年度卒)

ハワイの様々な場所に出掛けて、現地の友だちも作ったりしながら、英語を日常的に使う貴重な経験ができました。寮生活では、毎日出される課題に夜遅くまで取り組みながら、仲間との絆を深めることができました。授業では、あるテーマに関してグループで熟考してそれを英語で表現することに取り組んだりする中で、協調性が養われました。一人では難しいことも仲間と協力して成し遂げることができ、最高の時間を過ごせたと思います。

ニュージーランド中期留学

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

1月からの約2カ月間オークランドにおいて行われます。前半はカプランアスペクトインターナショナルで様々な国の留学生と英語を学び、後半はノースコート高校やカイパラ高校などで現地の生徒と学ぶ時間を持ちます。
全日程ホームステイをすることで日常会話が身につくだけでなく、ホストファミリーとのふれあいの中でニュージーランドの生活を深く体験することができます。

卒業生からひとこと!

東海大学体育学部体育学科
杉山 沙奈(2016年度卒)

前半4週間通った語学学校には、英語を母語としない国の人々が通っていた為、最初はコミュニケーションが取れるか不安でした。しかしフレンドリーな人が多く、切磋琢磨して英語を学ぶことができました。後半の3週間通った高校では、現地生といっしょに授業を受けた為、本場の英語の発音を学ぶことができました。またホームステイを通して、日本と大きく異なる文化を学ぶことができました。この留学は私にとってかけがえのない貴重な体験となりました。是非たくさんの人にこの留学を経験してもらいたいです。