部活紹介:文化部

美術部

目標:画力向上、コンクール入賞
部長:山本佳穂
顧問:山本博史
部員数:23名
最近の主な実績
・第73回全国学校秀作美術展  会長賞 日本美術教育連合賞
・アートグランプリinSAKAI(全国中学美術部展)
 7回 堺市教育委員会教育長賞
 8回 村上尚徳賞
 9回 堺市議会長賞
 10回 鍵谷節子賞
・第49回(全国)絵手紙作文コンクール 入選
・平成28年度明るい選挙啓発ポスターコンクール神奈川審査会  奨励賞
・読書感想画コンクール 入賞
・ESSAY&ARTコンテスト2016年  審査員特別賞
・第84回全国書画展覧会  筆都大賞  特選  金賞  銀賞  銅賞
・世界児童画展  特選

紹介文

美術部は毎年数々のコンクールに入選や入賞しています。部員同士アドバイスしあいながら仲良く活動をしています!絵が苦手な方でも大丈夫です。私も入った頃は絵が苦手で、上手く描けるようになりたいと思い先輩方の作品を見て日々努力し続けたら、作品が入賞するようになりました!なので、気軽に美術部に来て下さい!

Q&A

Q.部長が美術部を選んだ理由は何ですか?
Aもともと、絵が描くのが好きで、仮入部へ行った時に先輩方が優しく接してくれました。入部してからも先輩方の優しさは変わりませんでした。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.最初の白紙の状態からイメージを膨らませ作品を作りあげるまでの過程が楽しいです。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.私は一つのことをやるのが精一杯なので正直難しいです。しかし、日々両立できるように努力しています。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.毎年夏にある校外合宿です。その中でも黒曜石のペンダントやトンボ玉作りが楽しかったです。一人ひとり違った作品を作ることができました。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.光や影の入れ方、どうしたら安っぽい色にならないかなど考えながら作品をつくることです。

Q.新入生にひと言!
A.美術と聞くとゴッホなどの有名な画家を思いうかべ難しいと感じてしまうかもしれませんが、この部活は楽しく絵を学ぶことができます。気がむいたらぜひ見学しに来て下さい。