部活紹介:文化部

囲碁・将棋部

目標:
男子:県大会上位入賞
女子:全国大会ベスト8
部長:柿島 栞里
顧問:木村 彰亨
部員数:
高校1年:1名 中1年:2名
高校2年:8名 中2年:1名
高校3年:9名
最近の主な実績
・第38回全国高等学校総合文化祭将棋部門県予選 女子団体 優勝
・第49回全国高等学校将棋選手権大会県予選 女子団体 優勝
・第49回全国高等学校将棋選手権大会 女子団体 出場
・第24回関東地区高等学校文化連盟将棋大会 女子個人出場
・第22回全国高等学校文化連盟将棋新人大会 女子団体出場

紹介文

上下関係はほとんど無く、みんなで仲良く活動しています。活動としては、普段は詰将棋、対局、指導対局、棋譜並べで、他に建学祭、ふれあいフェスティバル、高文連の各大会や囲碁将棋祭りなどイベントにも参加しています。またOBにはプロの先生もいます。経験者、初心者、どちらも大歓迎です。初めての人にもルールから丁寧に教えます。ぜひ、見学に来てください。

Q&A

Q.部長が囲碁・将棋同好会を選んだ理由は何ですか?
A.もともと囲碁が出来たため、囲碁将棋部に入りました。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.勝ったら嬉しくて、負けたら逆に悔しいので、また頑張りたいと思うことです。
一生懸命工夫した手を考えて、勝った時はとても嬉しいです。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.特に大変だと思ったことはありません。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.女子三人で団体戦の全国大会に出場して、長崎まで行ったのが楽しかったです。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.部員のみんなと仲良くなるまでが少し大変でした。

Q.新入生にひと言!
A.先輩、後輩、男子、女子に関係なく、仲良くやっています。初心者大歓迎です。部員のほとんどが初心者でしたが、どんどん強くなっていきます。囲碁も将棋もやってみると、本当に奥の深いゲームです。強くなればなるほど、また新しい発見があって楽しくなります。興味のある方はぜひ一度、見学にどうぞ!