部活紹介:文化部

生徒会執行部

目標:学校行事への協力・生徒会行事の運営・地域貢献
部長:白岩 ちひろ(生徒会長)
顧問:榎本 智洋・萩原 小百合・井上 慎太郎・中澤 夏樹
部員数:
 1年:7名
 2年:4名
 3年:4名
最近の主な実績
・対面式、新入生歓迎会、生徒総会、球技大会、文化祭等の生徒会行事の企画・運営

紹介文

生徒会の役員は会長・副会長・書記2名・会計2名・会計監査1名の計7名で構成されます。役員は11月の生徒会選挙で決まりますが、役員以外でも活動をすることが可能です。難しい仕事もありますが、みんな和気あいあいと楽しく協力して活動しています。

Q&A

Q.部長が生徒会執行部を選んだ理由は何ですか?
A.ボランティアに興味があり、多くの人の笑顔の一部になりたかったからです。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.みんなで協力し、一つの事をやりとげ、それが最終的にみんなの笑顔につながった時です。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.他の部活動と同様に、試験一週間前には活動をしないので、あまり難しくありません。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.雨の降る中で行った、歳末助け合い募金です。多くの人たちの協力から成り立つ行事なので、人とのつながりの大切さを改めて実感することができました。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.文化祭、体育祭と学校行事の準備の期間が短かった時です。短期間で、二つの行事を行うのは、やりがいもありますが、やはり大変でした。

Q.新入生にひと言!
A.生徒会というと堅いイメージばかりを持ってしまうと思いますが、東海大相模の生徒会は学年の枠を超えて和気あいあいと活動しています。是非一度見学してください。