ニュース

2回目の避難訓練が行われました

9月3日(水)に本校では、今年度2回目の避難訓練が行われました。
実際の地震を想定し、生徒は教室で机下に避難した後、タタメット(折り畳みヘルメット)を被りグラウンドへ避難しました。


<写真左:グラウンドへ避難する生徒たち 写真右:グラウンドで整列待機する生徒たち>

危機管理室長からのコメント

今回は南関東・東海大地震、マグニチュード8.0(相模原震度5弱~6強)を想定した訓練でした。

まずは、第一次避難に於ける(身体の安全確保)が重要です。神奈川県では、かながわシェイクアウトと称して、(いっせい防災行動訓練)を実施しており、本校もそれに呼応した訓練として位置づけています。前回に引き続き今回も今年度より装備された、タタメットをかぶっての避難訓練でした。