高等学校のご案内

剣道部

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

目標:全国大会ベスト4以上
監督:小林 康介
顧問:林 幸代
部長:宇津木 孝弥
部員数:44名

最近の主な実績

  • 2014年 インターハイ(男子) 3位(8月)

  • 2013年 全国選抜大会(男子) 3位(3月)

紹介文

私たち剣道部は、高校生男女・中等部男女合わせて60人強で毎日3時間ほど練習をしています。そのほかにも体力的に不足しているところは朝練や別メニューでトレーニングもしています。男女仲が良く、先輩後輩の関係も他の学校に比べるとそれほど厳しくありません。しかし、練習になるとみんなの顔つきが変わり、緊迫感のある練習になります。監督の先生も剣道の技術だけでなく、人間的に大きくさせてくれるので、毎日の練習が充実します。

よくある質問

Q.部長が剣道部を選んだ理由は何ですか?

A.中学生の頃からこの学校の剣道部に入部希望をしていて、自分が一緒に試合をしてみたいと思った先輩や同級生がいたから。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?

A.普段の練習は厳しいのですが、その練習を乗り越えて結果が出た時の達成感。
 練習が終わった後、帰り道にみんなで帰るのが楽しい。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.練習と勉強の両立は難しいと思いますが、みんなそれぞれ頑張って努力しています。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?

A.2年の時、インターハイ予選で奇跡的に勝ったこと。また、その後のインターハイで地元代表として3位という結果を残せたこと。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?

A.ほとんどが大変ですが、特に大変なのはチーム作りです。部員が多いため、みんな同じ意識のもと、同じ目標を叶えるために一つにするのが大変です。

Q.新入生にひと言!

A.剣道部に入部してくれるのは嬉しいですが、遊び半分や趣味でやろうとしている人は入部しないでください。この部活に入部して剣道や人間性を高めたいと思っている人、一緒に頑張りましょう。