高等学校のご案内

進路について

東海大学は1942年の学園創設以来、約70年間にわたり、時代の変化や要請に応えながら学びのフィールドを広げてきました。2012年には札幌キャンパスに生物学部、2013年度には熊本キャンパスに経営学部・基盤工学部が新設され、文系と理系の両分野にわたる学部・学科の設置、時代の先端を行く個性的な学科の新設など、生徒達の希望に応えられる学部学科があり、付属推薦入試における特別推薦制度により、卒業生の約85%が東海大学と学園の3つの短期大学へ校長推薦で優先入学が認められています。なお、これらの付属推薦による進学者には、大学への入学金が半額免除となるというメリットもあります。

東海大学への進学率は、82.9%

日本有数の総合大学(19学部75学科・専攻・課程)である「東海大学」との高大一貫の教育システムを展開しています。
本校を含め学園の各幼稚園から大学院まで、「建学の精神」に基づいた一貫教育を展開しています。一人ひとりに自らの世界観、人生観を培わせ、社会に対する強い使命感と豊かな人間性を備えた人材を育成していきます。

付属推薦制度

大学の入学金が半額免除されます。

2016年度卒業生の進路状況