部活紹介:運動部

女子バスケットボール部

目標:県大会ベスト8、関東大会出場
部長:番場 南月
監督:大石 宏志
顧問:沼澤 隆史
部員数:
 21名
最近の主な実績
・冬季大会ブロック2位

紹介文

女子バスケットボール部は、チームとして仲が良く、良い雰囲気で練習に励んでいます。「常笑」という言葉をモットーに、チーム一丸となって関東大会出場を目指します。また、バスケットボールを通じて人としても、大きく成長できる部活動です。バスケットを本気で頑張りたい方、是非私たちと一緒に高校生活を充実したものにしてみませんか。

Q&A

Q.部長が女子バスケットボール部を選んだ理由は何ですか?
A.高校では他のスポーツにチャレンジしたいと思っていたのですが、仮入部期間にバスケットに体験に来たとき、先輩方のかっこいいプレーに憧れて入部を決めました。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.自分たちが練習してきたプレーが試合で上手に使えた時や、きついメニューを全員で声を出して乗り越えられたときです。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.原則、試合前以外はテスト休みがあるので、部活と勉強どちらも集中して頑張ることができます。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.公式戦で4Qに入ったときに相手に10点差で負けていたのですが、最後まであきらめずに戦った結果、ラスト一秒で逆転して買ったことです。また、部活でのバーベキュー大会も思い出です。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.新チームになりたてのとき、先輩型と行ったハーフゲームでぼろぼろに負けてしまったことです。とても悔しく落ち込みましたが、その経験があったからこそやる気に火が付き、成長できたのだと思います。

Q.新入生にひと言!
A.人生で一度しかない高校生活、私たちと一緒に充実したものにしてみませんか。興味のある方ぜひ見学してください。