部活紹介:文化部

化学部

目標:環境調査による社会的貢献および科学的思考能力の育成
部長:佐藤 光
顧問:本田 英世
部員数:
 1年:3名
 2年:7名
 3年:2名
最近の主な実績
2014年
・ SPP(サイエンスパートナシッププログラム)事業
 特別講座・化学から観る生活の未来 参加
2013年
・ SPP(サイエンスパートナシッププログラム)事業
 環境科学特別講座 環境とエネルギー 参加
 特別学習講座・未来の食物を科学する 参加

紹介文

化学部は人数が少ないものの学年に関係なく毎日仲良く活動をしています。化学が苦手だと思う人も全然大丈夫です。水質調査は直接川へ採水に行ったり、報告書を作成するときは大変ですが充実してて達成感が得られます。共に楽しい青春をおくってみてはどうですか?

Q&A

Q.部長が化学部を選んだ理由は何ですか?
A.化学は苦手だったのですが、仮入部の際に先輩方が優しく受け入れてくれたところが大きいです。学年は違っても先輩と後輩の壁が無く部員同士の仲が良いのもこの部活の特徴です。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.やりがいを感じるのは、1年間の活動報告である化学ライフを作成するときです。楽しいのは放課後仲間と共ににぎやかにすごす時間です。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.そこまで難しくなく塾などの習い事との両立もできます。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.夏期にある合宿です。月一回の水質調査に比べて範囲を広げて調査を行ったり大気汚染を調べる実験などをやります。ほぼ一週間仲間と過ごす楽しさもこの部活の魅力です。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.合宿の実験です。最終日は皆、疲労がたまってきている状態での実験だったので大変でした。

Q.新入生にひと言!
A.化学の得意・不得意は関係なく楽しめる部活です。少しでも興味のある人は化学部に入部して青春を共に過ごしましょう。個性豊かな部員一同、皆さんの入部を心よりお待ちしています。