部活紹介:文化部

鉄道研究同好会

目標:建学祭に出展し、成功させること
部長:中嶋 健太
顧問:加藤 利彦
部員数:
2年 2人
3年 1人
中等部:2人
最近の主な実績:
建学祭の展示

紹介文

鉄道研究同好会の主な活動は代々受け継がれているジオラマの改修及びグレードアップ、鉄道模型・レールのメンテナンスなどをしています。
鉄道研究同好会では部員同士仲良く活動しています。
また、他の部活と兼部することもできます!

Q&A

Q.部長が鉄道同好会を選んだ理由は何ですか?
A.この部活動に入って、鉄道や鉄道模型について学び、その素晴らしさを伝えていきたいと思ったからです。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.ジオラマの改修がうまくできた時、建学祭で鉄道研究同好会の展示に沢山のお客様がお越しになっていただいた時です。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.基本的に週1回の活動をしているので、両立は簡単です。
また、試験の1週間前は活動がないので、勉強に集中できます。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.建学祭で、駅員になり切りながらお客様に接したことと、夜を走る電車を再現できた時のお客様や我々部員が共に歓声を上げたことです!!

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.建学祭の準備や片付に行う運搬や建学祭当日の通電不良や脱線の対応、マニアの方々の質問応対などです。

Q.新入生にひと言!
A.鉄道研究同好会では将来の発展のため、部員で協力しながら活動しています。鉄道や模型に興味のある新入生の皆さんは是非鉄道研究同好会にいらして下さい。