部活紹介:文化部

茶道同好会

目標:建学祭、『ふれあいフェスティバル』でのお点前
部長:白石 広樹
外部講師:高野 宗由 先生、小清水 宗文先生
顧問:後藤 朋子
部員数:
 男子1名 , 女子11名
最近の主な実績
・建学祭、『ふれあいフェスティバル』でのお点前

紹介文

茶道とは、お点前を点ててそれをいただくということだけでなく、所作(動き)の美しさ、お茶を点てている空間の静けさや季節感などを楽しむことです。例えば、お茶に添えるお菓子ですが、何でもいいということではなく、その季節にあったものを使います。

私たち茶道同好会は、少人数ですがとても仲が良く、毎週火曜日に外部から来てくださる先生のご指導のもと、楽しく和気藹々と活動しています。

Q&A

Q.部長が茶道同好会を選んだ理由は何ですか?
A.元々、日本古来の文化に興味がありましたが、部活体験に行ったところ、先輩方がとても楽しそうに活動していたので、迷わず入部しました。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.きれいなお点前(所作)ができた時は、とても嬉しいです。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.週1回で、しかも試験1週間前は休みなので、難しくありません。むしろ、勉強の息抜きになっています。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.建学祭でのお茶会はとても記憶に残っています。来てくださったお客様に、少人数でお世話しなければならなかったのですが、逆に部活内部の輪ができました。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.やはり文化祭です。

Q.新入生にひと言!
A.茶道というと堅苦しく考えがちです。私も入部するまではそう思っていました。でも、実際に入部してみると、先輩後輩がとても仲良く、とても和やかな雰囲気の部活でした。絶対に楽しい思い出ができると思います!!入部をお待ちしています!