部活紹介:運動部

男子ソフトテニス部

目標:全国大会優勝
部長:為我井 洋樹
監督:遠藤 正弘総監督、中川 晋先生
顧問:會澤 瑠華先生
部員数:
 1年:9名
 2年:10名
 3年:7名
最近の主な実績
・2015年度 県大会 団体3位 個人2位

紹介文

他の部と比べると休みが少なく練習時間が長いためとても厳しい環境ではあります。それでも試合で勝つために必死に練習した時間は終わってみればかけがえの無い時間だったと思えるはずです。そして、ソフトテニス部は人としても大きく成長できる場です。ぜひ、ともにこの部で成長できればと思っています。

Q&A

Q.部長が男子ソフトテニス部を選んだ理由は何ですか?
A.小さい時からやっているソフトテニスは私にとって日常生活の一部となっているからです。ソフトテニスをやっていないと落ち着きません。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.ソフトテニスはメンタルの影響が大きく出るスポーツです。なので、勝利に対して強いこだわりを持って試合に挑み勝利したときの達成感や喜びにはどんな楽しい時間も上回ることはできません。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.休みはほとんどないので家に帰ってからでは難しいですが、授業の中でしっかりと頭に入れられれば問題はありません。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.昨年度の国民体育大会に7位に入賞したときです。神奈川が一致団結して勝ち取った7位でした。でも、私は東海大相模として全国で結果を出せるように頑張りたいと思っています。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.部長として部をまとめることです。自分の事だけではなく全体の事にまで目を配ることがとても大変なのだと知りました。

Q.新入生にひと言!
A.私が一番大事だと思うことは必死になって努力することです。なので、選んで部で限界まで努力してみてください。そうすればどの部を選んでも悔いのない3年になると私は思います。