部活紹介:運動部

女子テニス部

目標:全国大会出場
部長:角田 萌花
監督:吉田茂雄
顧問:吉田茂雄・守井涼華
部員数:
 3年 11人
 2年 13人
 1年 11人
最近の主な実績
・神奈川県高等学校新人テニス大会 団体3位 (2016年度)
・神奈川県高等学校テニス大会 団体4位(2017年度)
・平成29年度 神奈川県高等学校総合体育大会(兼全国高等学校総合体育大会県予選)
          個人の部 女子ダブルス 準優勝
・平成29年度 関東高等学校テニス大会 団体の部女子出場
・平成29年度 全国高等学校総合体育大会(テニス競技)個人の部 女子ダブルス出場

紹介文

私たち女子硬式テニス部は限られた少ない時間と場所の中で関東大会・全国大会をみんなで目指して練習に励んでいます。コートは男子テニス部・中等部テニス部と曜日ごとに分かれていて、活動できる日は限られていますが、一人一人が一日の部活の時間を大切に目標を持って行っています。大会で勝つこと以外にも活気があり、生活面でのあいさつも大切にしています。

Q&A

Q.部長が女子テニス部を選んだ理由は何ですか?
A.学校見学で部活を拝見したとき、先輩方が一生懸命テニスをされている姿がかっこよかったからです。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.出来なかったこと、やってみたいことを練習してそれが試合でできたり、試合で勝てた時です。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.部活動の活動日は週四日なので、勉強をする時間はあります。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.2016年に部として30回目の全国大会に出たことです。
なかなか経験することができないことで、とても貴重で大切な思い出です。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.一年生の事は先輩がいろいろと行ってくださっていたことを二年生になり、やることが多くて大変でした。

Q.新入生にひと言!
A.テニスはテニスが上手になるだけでなく礼儀も学ぶことができます。やる気のある人が集まっているので、高校生活もより有意義になります。