部活紹介:生徒会

応援委員会

目標:周りの人たちを巻き込み選手を活気づけ盛り上げるような応援をする。
部長:芥川 佳香(応援団部長)、石井 美琴(チアリーダー部長)
顧問:柴 清、中村 大志、小出 純子
部員数:
  1年:応援団 0名  チア 13名
  2年:応援団 6名  チア 14名
  3年:応援団 4名  チア 15名
最近の主な実績
・2016年 春季県大会ベスト8
・2015年 秋季県大会ベスト8
・2015年 和歌山国体優勝
・2015年 第97回全国高校野球選手権大会 優勝
*いずれも野球部の結果です。

紹介文

応援委員会は応援団とチアリーダーの2つに分かれています。どちらも活動日は月・水・金の3日間で、活動内容は主に野球応援をしています。

Q&A

Q.部長が応援委員会を選んだ理由は何ですか?
A.中学3年生の頃、県大会決勝を見に行き、そこで東海大相模の応援団が輝いている姿を見て、私もあの舞台に立ちたいと思い入部しました。(芥川)  新入生歓迎会で感銘を受けたからです。(石井)

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.アルプススタンドに声が響き渡った時。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.活動日が決まっているため、それほど難しくありませんが、定期テストの結果で練習に参加できる日数が変わってきます。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.2015年全国高等学校野球選手権大会で優勝したことです。忘れられない大切な思い出です。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.体力作りや大きな声を出すことです。最高の応援をするためには努力が必要です。

Q.新入生にひと言!
A.応援委員会として本気で頑張りたい方を募集しています。