部活紹介:生徒会

福祉委員会

目標:活動を通じて福祉への意識を高める。
部長:小泉 悠祐
顧問:金沢 秀人
部員数:
 1年:27名
 2年:8名
 3年:17名
 ※クラブと兼務している委員が多数です
最近の主な実績
・文化祭での委託販売
・さがみふれあいフェスティバルの共催

Q&A

Q.部長が福祉委員会を選んだ理由は何ですか?
A.もともと福祉という仕事に興味があったので選ばせていただきました。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?
A.校内の活動は少ないので、短期間での一つ一つの仕事にやりがいを感じられます。

Q.勉強との両立は難しいですか?
A.「難しい」というよりも部活動とは違い日数が少ないので多くの委員は部活とも両立していますので、どんどん両立して下さい。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?
A.文化祭の時大変だったのですが、先輩や後輩と仲良くなった事です。一緒に回ったり、クラスに行き来するほど仲良しでした。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?
A.Q4と同じで文化祭です。私が責任者となったのですが当日に足りない物が出てきたりして走って買いに行ったことですが、先輩方や同級生が手伝ってくれたので、酷く「大変だ!」と思うことはありませんでした。

Q.新入生にひと言!
A.部活動を決めている人や決めていない人、福祉に興味のある方は是非とも入ってください。集まりは面倒くさいかもしれませんが(笑)、良い思い出も作れるはずです。