入試情報

入試当日の緊急時には、本校の「緊急連絡用携帯サイト」に対応を掲載いたします。
このサイトは携帯だけではなく、パソコンからも見られるようになっています。

2014(平成26)年度 高等学校生徒募集要項

  推薦入学試験 一般入学試験
募集人員  普通科(男女共学) 男女 200名 普通科(男女共学) 男女 200名
出願資格 2014年3月中学校卒業見込みの者で本学の建学の精神に共鳴し、人物が優秀であり、本校を第1希望とする者。 2014年3月中学校卒業見込みの者、又は中学校卒業者で本学の建学の精神に共鳴し、人物が優秀であること。
出願場所 東海大学付属相模高等学校 事務室 東海大学付属相模高等学校 事務室
出願期日 2014年1月16日(木)・17日(金)
各日、9時より16時まで。
2014年1月28日(火)~2月4日(火)
9時より16時まで。ただし、土・日は除きます。
出願手続 以下の(1)~(3)の書類を持参。
(1) 推薦書(本校所定の用紙)
(2) 入学願書
(本校所定の用紙に、最近3ヶ月以内に写した上半身、正面脱帽のカラー又は白黒写真<縦4㎝×横3㎝>2枚を貼る)
(3) 出身中学校調査書
(公立高校に提出する用紙)
 以下の(1)(2)の書類を持参。
(1) 入学願書
(本校所定の用紙に、最近3ヶ月以内に写した上半身、正面脱帽のカラー又は白黒写真<縦4㎝×横3㎝>2枚を貼る)
(2) 出身中学校調査書
(公立高校に提出する用紙)
(注) 推薦入試で不合格となった者で再度受験する場合
1. 一般入試の受験料は不要です。
2. 出願時に、必ず推薦入試時の受験票を添付してください。
受験料
23,000円
金融機関への振込は、2014年1月10日(金)より1月15日(水)までとなります。
23,000円
金融機関への振込は、2014年1月21日(火)より2月4日(火)までとなります。
試験日時 2014年1月22日(水)
面接 9時より
2014年2月10日(月)
筆記試験 9時より   面接 13時より
試験内容 書類審査と面接(本人のみ) 国語・数学・英語(各50分)及び面接(本人のみただし推薦入試を受験した者は免除)
試験場 東海大学付属相模高等学校 東海大学付属相模高等学校
合格発表
(1) 2014年1月23日(木)10時より12時まで校内発表
(2) 合格者には同日(10時より12時まで)受験票と引換えに合格通知書をお渡しいたします。
(1) 2014年2月12日(水)10時より12時まで
校内発表
(2) 合格者には同日(10時より12時まで)受験票と引換えに合格通知書をお渡しいたします。
入学手続 2014年1月24日(金)・27日(月)・28日(火)
各日、9時より16時まで
合格通知書を受け取った方は、最寄の金融機関にて入学手続時納入金を振込後、「振込通知書」を本校事務室に持参し、入学許可書を受け取ってください。指定日までに手続未了の場合は入学資格を失います。 (入学金等の延納措置はありません。)
2014年2月13日(木)・14日(金)・17日(月)
各日、9時より16時まで
合格通知書を受け取った方は、最寄の金融機関にて入学手続時納入金を振込後、「振込通知書」を本校事務室に持参し、入学許可書を受け取ってください。指定日までに手続未了の場合は入学資格を失います。
(併願者については、延納措置があります。詳しくは下記をご覧ください。)

学費等

  項目 金額 備考
入学手続時納入金 入学金 200,000円 計424,500円
施設拡充費 210,000円
PTA入会金 3,000円
生徒会入会金 1,500円
クラブ活動後援会入会金 10,000円
学費 授業料 27,000円 月額
計40,650円

※高等学校等就学支援金
が支給されるため差し引き
月額30,750円となります。
教育運営費 3,000円
建設協力費 8,000円
学園費 1,500円
PTA会費 550円
生徒会費 600円
空調費 4,000円 年額
計18,400円
クラブ活動後援会費 14,400円

■入学金の延納について(併願者のみ)
入学金等の延納措置があります。
入学手続期間内に入学金のうち60,000円(返還いたしません)を納入し、残金を公立高校の発表日の翌日16時までに、神奈川県は金融機関へ振込み、東京都は2月28日(金)の場合は金融機関に振込み、または、3月1日(土)の場合は本校事務室へ現金を持参してください。

■受験料、入学手続時納入金等の返還について
一旦納入された受験料、入学手続時納入金、延納措置のための60,000円は返還いたしません。
ただし、一般入試合格者で入学手続完了後、3月31日(月)15時までに入学辞退の理由を付した「入学辞退届」を提出し、入学辞退をした場合、入学金を除く既納の入学手続時納付金を返還します。また、返還にかかる振込手数料は返還額から差し引かせていただきます。

■学費軽減制度
県・都条例に基づく学費補助制度の該当者には、入学後、所定の手続きをとることにより、入学金の一部および授業料の一部に相当する補助金が支給されます。(返還義務はありません)

■高等学校等就学支援金
国の法律に基づく全国一律の制度として、家庭の経済状況にかかわらず、安心して就学できるよう平成22年4月1日より開始されたものです。 「高等学校等就学支援金」によって家庭の教育費負担が軽減されます。 就学支援金は学校が生徒の代わりに受け取り、授業料の一部に充てます。支給額は月額9,900円(年間118,800円)です。 また、保護者の所得によって、さらに加算される場合があります。

■特別奨学金制度
<資格>
人物・学力ともに優秀でスポーツ活動において優秀な資質を有している者。
(野球部に関しては、所属中学校校長の推薦書が必要《書式は自由》・野球部特別奨学金は5名以内)

<種別>
(1種) 入学手続時納入金、学費相当額(高等学校等就学支援金を除いた額)
(2種) 学費相当額(高等学校等就学支援金を除いた額)
(3種) 入学手続時納入金相当額