ニュース

東海大学工学部エネルギー工学科文科相原子力コア人材プログラム







『紫外線によるDNA鎖切断の実験』
2009年5月16日(土)、東海大学工学部エネルギー工学科から伊藤先生、吉田先生が来校し、本校の高校生9名を対象に実習を行いました。
今回はDNAに紫外線(302nm)を照射させた後、電気泳動をして、照射時間とDNAの変化の様子を観察する実験でした。これからますます注目される遺伝子の話から、日頃高校の授業では触れる機会の少ない「原子」という分野まで、大学の先生方からわかりやすく説明していただきました。
お忙しい中、実習を企画していただいた講師の先生方には大変お世話になりました。誠にありがとうございました。