ニュース

2009年度「付属高校・中等部SPP・SSH成果発表会」

2月13日(土)、東海大学付属浦安高等学校・中等部においてSPP・SSH成果発表会が実施され、本校からは高校3年生の大野剛君と、高校1年生の金子聖弥君が参加しました。現在、東海大学の多くの付属校では文部科学省のSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)またはSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)の採択を受けて、理科や数学に関する様々な取り組みをしています。

今回で2回目を迎える成果発表会では、各校の成果発表(ポスターセッションやパワーポイントでの発表)の他に、混合グループを作りテーマに沿ったディスカッションをして、代表者がプレゼンテーションをしました。普段なかなかできない生徒間の交流や情報交換ができる有意義な一日となりました。