ニュース

第13回毎日俳句コンテストで本校生徒が多数受賞!

毎日新聞社が主催している第13回毎日俳句コンテストで本校の生徒が多数受賞しました。生徒が応募したのは「国際の部こども部門」。英語またはフランス語で書かれた俳句を対象に募集しており、世界各国からの多数の応募があります。
高校1年の英語の授業中に作成した俳句を応募したところ、本校の生徒11名の俳句が入選しました。
最優秀賞には高校1年の古屋友輝君が選ばれました。本コンテストでは、外国人が受賞することが多く、国内の高校生で最優秀賞に選ばれたのは初めて、とのことです。

最優秀賞:古屋友輝

      (日本語訳)
  The rainy season cracked up
a patch of the sun
god Ashura’s figure appears
  梅雨空が裂けて
日がのぞく
あ、阿修羅の顔だ
  --- Yuki Furuya   ――古屋友輝

優秀賞受賞者:川口大貴、鈴木はるな、福島大樹、秦 千菜美、諏訪部博幸、相馬絵梨子、西ヶ谷陸斗、廣瀬翔一、佐藤啓太、高橋柊平


(写真左:古屋君と受賞者 写真右:如水館にて表彰式の様子)