ニュース

野球部が東海大学代々木キャンパスを表敬訪問しました

3月21日に開幕する第82回選抜高等学校野球大会(兵庫県・阪神甲子園球場)に出場する本校の野球部が、3月2日に東海大学代々木キャンパスを訪問し、松前達郎総長はじめとする教職員から激励を受けました。

野球部は、エースの一二三慎太主将(2年)を中心に、昨秋の関東大会で優勝。明治神宮大会では準優勝を収めました。春のセンバツ大会は4年ぶり8度目の出場となります。同じくセンバツ大会に出場する付属望洋高校の選手と共に代々木キャンパスの中庭に整列した野球部員たちは、教職員から花束を手渡されるとともに、「ぜひこの2校で決勝戦を戦ってもらいたい」と激励を受けました。続いて、一二三主将が「全力を尽くして優勝を目指します」と甲子園での健闘を誓うと、大きな拍手が送られました。