ニュース

2010年度SPPがスタートしました

環境科学特別講座―地球環境と大気―

7月16日(金)に2010年度のSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)がスタートしました。今年度は「環境科学」をテーマに宇宙航空研究開発機構などの研究機関と連携して、主に大気環境を中心に研究します。この日は講座に参加する24名の高校生が集まり、開始講座を受講しました。前半のガイダンスでは本講座の概要や目的を中心に、後半は環境問題をテーマにグループに分かれてディスカッションを行いました。
7月26日(月)から本格的に講座がスタートします。参加者はこの講座で学んだ事を各自がまとめ、10月の文化祭で発表する予定です。

<今後の科学講座>

第2回 7月26日(月) 人工衛星の利用目的と技術的特徴
(宇宙航空研究機関 JAXA:相模原市)
第3回 7月27日(火) リモートセンシング技術と大気分析(本校)
第4回 7月28日(水) コンピュータ処理実習(本校)
第5回 8月19日(木) 地域の環境大気調査研究への取り組み(本校)
第6回 8月21日(土) 大気中の窒素酸化物の分析実験(東海大学湘南校舎:平塚市)
第7回 8月26日(木) 神奈川県の大気環境研究の現状
(神奈川県環境科学センター:平塚市)
第8回 9月30日(木) 研究発表・総括講座(本校)