ニュース

高校野球報告:夏の甲子園35年ぶりベスト8進出!

8月16日(月)、第92回全国高等学校野球選手権大会の第10日第一試合、本校野球部が岐阜県代表の土岐商業高校と対戦しました。

試合は3対0で見事勝利しました。

この日の先発一二三投手は、初戦に比べ安定した投球で、土岐商打線をわずか1安打に完封しました。
打線も4回に染谷選手のタイムリーヒットで2点を先制したあと、8回には大城卓三選手のタイムリーヒットで追加点をあげ、最後まで堅実な守備でリードを守り抜きました。

これにより本校は準々決勝に進出。夏の甲子園では1975年の第57回大会以来35年ぶりとなるベスト8です。

初戦に引き続き猛暑の中、保護者・卒業生の皆さん、在校生のほか、たくさんの方々にご声援いただきました。
ありがとうございました。
今後とも、甲子園での本校野球部の躍進にご期待下さい。

準々決勝の組み合わせは大会第11日目の8月17日(火)に決定します。
また、準々決勝の本校の応援団は高校2年生です。応援に参加する在校生は試合前日に学校に集合してください。