ニュース

高校野球報告:夏の甲子園頂点まであと一つ!

8月20日(金) 第92回全国高等学校野球選手権大会第14日第二試合、本校野球部が千葉県代表の成田高校と準決勝で対戦しました。

試合は11対7で見事勝利しました。

初回、先頭バッターの渡辺選手のヒットを足がかりに、3番田中選手と4番大城卓三選手のタイムリーヒットで2点を先制。その後、成田高校の集中打で一度は逆転されるも、5回にこの日4打点目となる大城卓三選手の犠牲フライと、染谷選手のタイムリー三塁打により7 - 6と試合を再び逆転。その後も6回と9回に効果的な追加点をあげました。連投となった一二三投手も、14安打を浴びながらも粘り強い投球で成田高校の反撃をかわしました。

これにより決勝に進出。夏の甲子園では、1970年の第52回大会以来40年ぶりとなる優勝まであと一つです。
決勝は大会最終日の8月21日(土)13:00試合開始、対戦相手は沖縄県代表の興南高校です。

準決勝では猛暑の中、保護者・卒業生の皆さん、在校生のほか、たくさんの方々にご声援いただきました。
ありがとうございました。
夏の甲子園2回目の優勝を目指す本校野球部への応援をよろしくお願いいたします。

◆応援について◆
決勝戦の応援に参加する生徒は、本日8月20日(金)夜8時までに学校に集合してください。
学校帰着は8月22日(日)早朝の予定です。
(注意)8月5日に調査した際に参加を申し出た生徒のみ参加可能です。
これまで甲子園での応援に参加した生徒は、配布された帽子を持参してください。
なお、猛暑が予想されるので、熱中症対策は万全に整えてください。

◆決勝戦のテレビ観戦について◆
明日の決勝戦を本校3号館5階大ホールにて上映します。
学校で決勝戦をテレビ観戦を希望する生徒は、試合開始時刻13:00までに大ホールに集まってください。
大ホールは12:30より開場します。
なお、上履きを持参の上、制服を着用して登校してください。