ニュース

夏の甲子園 準優勝報告会・3選手が日米親善高校野球のメンバーに選出

8月22日(日)、激戦を闘った野球部員を乗せたバスが、20日ぶりに本校に帰ってきました。本校グラウンドのバックネット裏で報告会が行われ、その後場所を地下食堂に移して報告会を開催し、今大会の野球部の活躍を祝いました。近隣の方々にもたくさんお越し頂き、選手たちを温かく迎えて頂きました。最後に、福山主将が「準優勝できたのは保護者の方をはじめ、たくさんの方々のお陰です。全国制覇は後輩たちに託したいと思います。」と挨拶をして会は終了しました。

また決勝戦後に、9月2日~6日にアメリカのカリフォルニア州コンプトンで4試合行われる日米親善高校野球に派遣する全日本選抜チーム18人が発表され、本校からは一二三選手、福山選手、伊集院選手の3選手が選ばれました。門馬監督もコーチとして派遣されます。全日本選抜チームの健闘をお祈りいたします。