ニュース

SPP(サイエンスパートナーシッププロジェクト)に2つの講座が採択されました

3月26日、本校が申請した下記の2つの講座が「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(講座型学習活動支援)」(SPP)として正式に採択されました。

「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)」は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)が主催する児童生徒の科学技術、理科、数学に関する興味・関心と知的探求心などを育成するとともに、進路意識の醸成および分厚い科学技術関連人材層の形成を目的として、学校(小学校、中学校、高等学校など)と大学・科学館などが連携することにより、科学技術、理科、数学に関する観察、実験、実習等の体験的・問題解決的な学習活動です。

本校では過去に4講座が採択され、希望者を対象に各研究機関と連携して、日頃の授業では体験できない授業を展開してきました。今年度の講座の様子は随時本校ホームページにて紹介していきます。

SPP Aプラン
講座1.生命システム学入門~プロテオミクス研究の最前線~
講座2.環境科学特別講座-環境とエネルギー-