ニュース

ディベート同好会が全国大会へ!

6月17日と7月15日に成蹊大学にて、第17回中学・高校ディベート選手権関東甲信越地区予選が行われました。3回戦で付属高輪台高校との同門対決を制して決勝トーナメントに進んだ本校は、大健闘の3位に入賞しました。この結果を受けて、8月11日から東洋大学にて行われる全国大会への出場が決定しました。ディベート同好会の全国大会出場は、4年ぶり2回目の快挙で、神奈川県勢唯一の出場となります。

相模高校ディベートの伝統を継いでみませんか?部員をいつでも募集しています!

写真は、左から、古田知明希(1年)・中島ゆい(3年)・横溝奈穂子・部長(3年)・佐藤優里奈(2年)7月15日の対戦結果それぞれ、「肯定側-否定側」、[ ]内はコミュニケーション点

<リーグ1回戦(3人ジャッジ)>
東海大学付属相模高校(神奈川) [50] 1-2 [48] 智学館中等教育学校(茨城)

<リーグ3回戦(3人ジャッジ)>
東海大学付属高輪台高校(東京) [50] 0-3 [51] 東海大学付属相模高校(神奈川)※
リーグ2回戦で高輪台高校が智学館に勝ち、その高輪台高校を本校が下し、得票数差で本校が決勝リーグに勝ち上がった。

<順位決定戦(3人ジャッジ)>
北杜市立甲陵高校(山梨) [47] 0-3 [49] 東海大学付属相模高校(神奈川)

<代表決定戦(3人ジャッジ)>
東海大学付属相模高校(神奈川) [48] 3-0 [53] さいたま市立浦和高校(埼玉)