ニュース

【相模百景】噴水の金魚が元気に泳いでます!

本校の正門から見て正面に小さな噴水があります。噴水には体長18cmほどの大きい金魚が3匹います。昨年、用務員の方が噴水の掃除をしているとき、水面に落ちていたビニール袋に小さな卵らしき粒を見つけ、バケツに入れておいたところ、小さい稚魚が孵化しました。孵化した金魚は徐々に成長して今では元気に泳ぎ回っています。金魚の他にカメ(愛称:小太郎)も悠然と泳ぐ噴水は見る人の心を和ませ、知る人ぞ知る相模の癒しのスポットとなっています。