ニュース

人工芝グラウンドが完成しました

3月21日(木)松前記念総合グラウンド竣工式を行いました。以前は土のグラウンドを使用していましたが、今回の整備でロングパイルの人工芝となり、周囲に全天候型ウレタン舗装(1周約370m)の陸上トラックが設けられています。

竣工式では、学校法人東海大学の橋本敏明常務理事と大金眞人校長、中等部と高校の生徒会長、保護者と同窓会代表によるテープカットを実施しました。グラウンドの人工芝化により、体育の授業はもちろんのこと、クラブ活動や学校行事がますます充実していくと思います。