ニュース

教員研修が行われました【救急救命法】

10月30日(水)に本校危機管理室主催の教員研修が行われました。

今回のテーマは救急救命法です。日本赤十字社の指導員7名が来校され、中等部・高校の教員84名が救急救命法の指導を受けました。心肺蘇生法・AED実習、止血法、搬送法の三分野の講習を受け、大変多くのことを学ぶことができました。

座学とは異なり救命実習という形で実践的に学ぶことができたのは大変良かったと思います。事故やけががあった時、初期の対応がいかに大切かを学ぶことができました。


<写真左:心肺蘇生法・AED操作 写真中央:ハンカチを使った止血法 写真右:毛布を使った緊急搬送>