ニュース

高校1年生芸術鑑賞会の事前講演を開催しました



今年度の鑑賞演目は、「いのちてんでんこ」(横浜芸術センター)です。
東日本大震災の津波によって失われた数多くの命への鎮魂と生きる人々へのエールをテーマとしたミュージカルです。

上演に先立ち、脚本とプロデュースを手掛けられた前川十之朗氏から作品創作の背景と劇中で演じられるダンスについての解説をしていただきました。

前川氏は、実際に被害を受けた大船渡市に移り住んで多くの被災者の証言を聞き取り、作品の上演を通じて、その記憶を子どもたちへつなげていく活動を続けておられます。

劇中で演じられるダンスについては、前川氏の解説に加えて、振り付けを担当されているバレエダンサーの前田新奈さんが実際にダンスを演じて説明してくださいました。

前田さんは、新国立劇場バレエ団をはじめ一線で活躍されてきた舞踏家、振付家です。その表現技術の素晴らしさに、生徒たちから一斉に感嘆の声が上がりました。