ニュース

高校錬成旅行2日目



 錬成旅行二日目は、校長講話から始まりました。「相模生に期待すること」という題で、生徒たちは真剣に聞いてメモを取り、終了後には感想文を書きました。そのあとは、鴨川市内の人工芝完備の素晴らしい体育館で、集団行動の練習を行いました。また、二日目のメインイベントのウォークラリーは8kmの行程をグループごとに歩きます。途中のクイズに苦戦しながらも、協力して考えていました。