ニュース

中等部3年 ハワイ英語研修11日目


 11日目。今日は発表会の日です。生徒たちは朝からずっとソワソワしていました。午前中は発表会の準備のため、プレゼンテーションの練習をしていました。スピーチ原稿をひたすら覚えたり、先生にアドバイスをもらったり、本番を意識したリハーサルをしたり、数時間後の本番に向けて、どの生徒も必死になっていました。

  


まずはフラダンスの発表です。ハワイに来てから毎日のように練習を重ねました。この日の衣装は男子はアロハシャツ、女子はパレオを、先日のフリーマケットで購入していました。男子は青、女子は赤をモチーフにしています。生徒たちは「感謝」を合言葉に、頑張ろうと声をかけあっていました。

 

 


出来栄えはとても素晴らしいの一言でした。頑張って練習した力を発揮することができていました。フラダンスも歌も今まで一番の出来でした。生徒の自信を持ち堂々した踊りや歌に大きな拍手をいただきました。

フラダンスの最後に、みんなで『HEIWAの鐘』をお世話になった先生とHTICスタッフに感謝を込めて披露しました。スタッフの方々は涙を流して聞き入ってくれました。

 


次は、スピーチ発表です。テーマはハワイに関することを発表していくもので、この発表のために、スピーチ授業や江崎先生と練習を重ねてきました。その成果は、形となってあらわれていました。発表するとき、抑揚をつけたり、ジェスチャーをしたり、資料を使うなど、様々な工夫をしてすばらしい発表することができました。

 

 


その後はクロージングセレモニーに移り、全員無事にHTIC学長より認定証をもらいました。


生徒たちは、この日のために頑張り、緊張からも解放され、無事に終わったことでホッとした表情を見せていました。夜のミーティングも早めに切り上げ、束の間の休息を取ってもらっています。残り2日間はアクティビティにです。山場を乗り越えたので、明日からは思いっきり楽しんでもらいたいと思います。