中等部のご案内

囲碁・将棋部

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

目標:日本の伝統・文化、礼節を学び、技術の向上を図る。全国大会出場を目指す。

顧問:木村 彰亨、三谷 誠
部長:(高校)井上 路太 (中等部)前田 岳昴
部員数:(高校)17名 (中等部)5名

最近の主な実績

  • 2020年度 第32回高等学校総合文化祭将棋大会(県予選)
     女子個人戦 優勝・3位
    (全国新人大会・関東大会出場権獲得)

  • U-18将棋スタジアム2019出場

  • 建学祭において「将棋道場」開催

  • 相模原・古淵ハウジングステージ将棋祭参加

  • 相模原市「気ままに将棋ディ」ボランティア参加

  • 座間市相模が丘自治会との将棋交流会(毎月)

  • 相模原市大野台公民館将棋フェスティバル・交流試合参加(年2回)

紹介文

上下関係はほとんど無く、みんなで仲良く活動しています。活動としては、普段は詰将棋、対局、指導対局、棋譜並べで、他に建学祭、ふれあいフェスティバル、夏合宿、各大会や将棋祭りなどイベントにも参加しています。またOBにはプロの将棋棋士の先生もいて、定期的に指導をしています。
経験者、初心者、どちらも大歓迎です。初めての人にもルールから丁寧に教えます。ぜひ、見学に来てください。

よくある質問

Q. 部長が囲碁・将棋同好会を選んだ理由は何ですか?

A. 子どもの頃やっていて興味があったのと、体験入部の時、楽しそうだったからです。

Q. どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?

A. 負けた時は辛いですが、みんなで頑張って大会に向けて練習して、強くなったと実感できる時です。

Q. 勉強との両立は難しいですか?

A. 試験前は原則休みになりますので、十分勉強が出来ます。特に大変だと思ったことはありません。

Q. これまでで一番の思い出は何ですか?

A. 湯河原での合同合宿です。100人以上が集まって朝から晩まで将棋を指します。とても疲れましたが、精一杯頑張れたので楽しかったです。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?

A. この部活はイベントが多いので、その企画と運営が大変でした。特にプロの先生との「将棋祭り」は楽しかったのですが、準備や当日の仕事が大変でした。

Q. 新入生にひと言!

A. とても楽しい部活です。中等部生から高校生まで一緒に頑張っています。勉強も教えてくれるのでテスト前は助かります。学校生活を充実させるには最適の部活だと思います。是非来てください。