高等学校のご案内

体操競技部

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

目標:全国大会出場
監督:佐藤 脩平(コーチ)
顧問:木野 正一郎、染野 萌
部長:榎木 豊
部員数:20名

最近の主な実績

  • 新人戦 男子個人2位(2020年度)

  • 北相地区大会 (2020年度)
     男子:優勝、3位、4位、6位
     女子:優勝、準優勝、4位、6位

  • 国体出場 男子個人2名(2019年度)

  • 関東大会県予選 男子団体優勝(2019年度)

紹介文

自分のやりたい技とか演技を突き詰めることで自分の限界を知ることができる部活です。

よくある質問

Q.部長が体操競技部を選んだ理由は何ですか?

A.幼少期から運動が好きでした。小学6年生の時にクラブに所属していたので、中学校に入学した時から高度な回転技に挑戦すべく体操部に入部しました。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?

A.挑戦していた高難度の技、ハイレベルな技が決まった時には、ワクワク心が弾みます。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.日常は体力の限界と闘っています。授業を大切にし、集中して取り組むように心がけ、授業内でしっかりマスターするようにしています。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?

A.新潟の冬合宿の思い出が印象深いです。その理由は、合宿会場の器具が充実していて、技の習得に挑戦できるからです。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?

A.指を骨折した時に辛い経験をしたけれども、その日・その時にやれる努力(補強など)を継続していった結果、復帰後に見違えるような成長が感じられました。大変でしたが、貴重な経験になりました。

Q.新入生にひと言!

A.体操は「柔軟性を競う競技」のイメージが強いと思いますが、難易度の高い技などにも挑戦できるので楽しいです。また、個人競技ですが、団体戦もあるので、その面も醍醐味ではあります。ぜひ、一度、体験しに来てください。