高等学校のご案内

男子バレーボール部

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

目標:全国大会ベスト4進出
監 督:三上 稔
コーチ:田路 尚紀
部 長:榎本 航己
部員数:24名
 1年:6名
 2年:8名
 3年:10名

最近の主な実績

  • 2019年度 関東大会神奈川県予選会 準優勝

  • 2019年度 インターハイ神奈川県予選会 準優勝

  • 2019年度 関東私学大会 3位

  • 2019年度 神奈川県私学大会 優勝

  • 2019年度 新人大会 初優勝

  •  2018年度 第71回全日本選手権神奈川県予選会 初優勝

  • 2018年度 第71回春の高校バレー 2回戦敗退

  • 2018年度 関東私学大会 優勝

  • 2019年度 国民体育大会 参加 2名

  • 2018年度 日韓中ジュニア交流競技会 優勝 2名

  • 第13回  アジアユース男子選手権大会 候補選手 主将

  • 第17回  2020全日本ジュニアオールスタードリームマッチ 最優秀選手

紹介文

男子バレーボール部では、全国大会ベスト4進出を目標に部員一人一人がチームのために何ができるかを常に考え、日々全力で取り組んでいます。

よくある質問

Q.部長が男子バレーボール部を選んだ理由は何ですか?

A.中学のころからバレーボールをやっていて、全国優勝という夢をかなえたいと思ったので選びました。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?

A.試合で勝利して全員で喜びを分かち合うことです。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.自分次第で何とでもなります。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?

A.チームの集大成として挑んだ昨年の春高予選です。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?

A.日々の練習です。部員が30人以上いる中でコートに立てるのは6人しかいません。限られた練習スペースで、その競争に勝つためには必死にならなくてはいけません。

Q.新入生にひと言!

A.全国制覇を目指したい人、ともに頑張りましょう。