高等学校のご案内

生物部

写真をクリックすると上部に拡大画像が表示されます。

目標:実際に自然に触れ、体感するうえで身近な環境や自然、種の多様性に対する興味・関心を育む。
顧問:柴 清、熊谷 あすか、土方 酉紀 
部員数:22 名

最近の主な実績

  • 付属校科学研究成果発表会への参加建学祭参加(飼育生物の展示・野外活動の紹介)

紹介文

生き物の飼育・観察からビオトープの管理、野外実習、個人研究など様々な活動な活動をしています。
活動日時は月・水・金の週3回、16:00~17:30まで。
活動場所は2号館2階生物飼育室です。

よくある質問

Q.部長が生物部を選んだ理由は何ですか?

A.幼い頃から、生物(特に海洋生物)が好きだったので、この部活動なら生物の知識を身に付けられると同時に、楽しく活動できると思ったからです。

Q.どんなところにやりがいや楽しさを感じますか?

A.生物の野外観察や生き物を飼育できることです。長期飼育することで、生き物の成長を見ることができ、達成感を感じます。また、それぞれの生き物の個性を見ることも楽しいです。

Q.勉強との両立は難しいですか?

A.難しくはないと思います。週3回の活動なので、勉強する時間は十分にあります。部員同士の交流も多いので、勉強への意欲があれば両立は可能です。

Q.これまでで一番の思い出は何ですか?

A.ハゼの長期飼育ができたことです。最初は難しかったのですが、機材の調整や水槽内の環境の改善により、長きに渡って飼育することができています。今では部員に慣れ、元気に過ごしています。

Q.これまでの部活動で大変だったことは何ですか?

A.建学祭の展示です。展示の形態や解説、イベントなどを考えるだけではなく、水槽の移動、掃除も行うので、肉体面、精神面と共に労力を必要とします。しかし、来場者の楽しそうな様子を見ると、頑張った甲斐があったと思えます。

Q.新入生にひと言!

A.生物の飼育経験がなくても大丈夫です。生物の知識も問いません。生き物が好き、飼育してみたい、活動を通してもっと生き物のことを知りたいという人は、是非来てください。個性豊かな生物達も待っています。一緒に活動しましょう。